ニュースNews
お知らせ
2018年3月15日
株式会社第一興商

高消費カロリーの曲を歌って楽しくダイエット
DAMカロリーカラオケランキングTOP20

 株式会社第一興商は、通信カラオケDAMに搭載の「カロリーカラオケ」で、カラオケ画面に表示される消費カロリー標準値を算出し、カロリーランキングを調査しました。

DAMカロリーカラオケランキングTOP20

株式会社第一興商 通信カラオケDAM調べ

順位 曲名 歌手名 消費カロリー
標準値(kcal)
1たばこコレサワ17.5
2花の唄Aimer(エメ)17.1
3東京JUJU16.6
4奇跡の人関ジャニ∞16.3
5瞬きback number16.1
5YC&K16.1
7北のひとり星走裕介15.8
8ヒューマンWANIMA15.7
8JupiterLittle Glee Monster15.7
10あいしてると言ってよかったE-girls15.4
11Crystal SnowBTS (防弾少年団)15.1
12himawariMr.Children14.9
12哀しみの足音河嶋けんじ14.9
14あぁ奥入瀬に雪が舞う木原たけし14.6
15here comes my loveMr.Children14.5
16J.S.B. HAPPINESS三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE14.4
17あの日のキミと今の僕にDOBERMAN INFINITY14.3
18パッ西野カナ14.2
18おとこ傘福田こうへい14.2
20螢火の宿松原のぶえ14.0
 2017年3月1日~2018年2月28日の1年間で通信カラオケDAMに配信した全楽曲の中から、2018年2月度のカラオケリクエストランキングトップ300を調査対象とし、消費カロリー標準値が高い上位20曲を抽出

 最も消費カロリーの高い曲は、昨年メジャーデビューしたコレサワの「たばこ」で、17.5kcalのカロリーを消費できます。これは、体重50kgの人が自転車(16km/時未満の速さ)に約5分間乗ったときの消費カロリー量(18.0kcal)に相当します(出典:CASIO高精度計算サイトkeisan)。2位は、昨年10月にリリースされたAimer(エメ)の「花の唄」(17.1kcal)、3位は、今年1月にリリースされたJUJUのバラード曲「東京」(16.6kcal)となりました。

 夏に向けてダイエットに関心が高まるこの時期に、カラオケで消費カロリーの高い曲を思い切り歌って、楽しくダイエットにトライしてみてはいかがでしょうか。

 なお、当社が運営する音楽放送「スターデジオ」/「スターデジオ光」ch.400では、このたびのランキングに関連した番組を4月1日に放送する予定です。

*消費カロリーデータは、歌唱条件、個人差等により変化するため、記載の数値を保証するものではありません。
消費カロリーデータ標準値とは、カロリーカラオケサービス開始時にスポーツクラブの協力を得て集計した、カラオケを歌う「声の大きさ」と 「発声している時間」と実験によるサンプルデータを掛け合わせています。歌っている人のカロリー消費を計算して表示するもので、 歌唱時間、歌い方などで大きく左右されます。また、算出方法の都合により、標準値には誤差が生じる場合があります。

■高消費カロリー値を出す歌い方のポイント

  • ①消費カロリー値が高い傾向にある、感情を込めて力強く歌うバラード曲や、アップテンポで激しい曲を選ぶ
  • ②歌唱時間(発声時間)が長い曲を選ぶ
  • ③大きい声で歌うと消費カロリーが高くなるので、歌唱中はお腹に力を入れた腹式発声を意識する
「カロリーカラオケ」画面イメージ
page top