DKリポート

2017年4月20日
「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング
没後25年を迎える尾崎豊の「I LOVE YOU」が1位にランクイン
「尾崎豊」ソングのランキングも緊急調査!

調査期間:2016年4月1日~2017年3月31日
株式会社第一興商 通信カラオケDAM調べ

 株式会社第一興商(東京都品川区、代表取締役社長 林 三郎)は、4月29日の“昭和の日”を前に、昭和の時代に発売された楽曲のDAMカラオケリクエストランキング調査を実施しました。また、尾崎豊さん没後25周年(1992年4月25日没)に先立ちまして、「尾崎豊」ソングのDAMカラオケリクエストランキング調査も実施しました。

■「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング

 1位に輝いたのは、尾崎豊「I LOVE YOU」です。尾崎豊といえばこの曲が挙げられるほど、万人に知られている名曲です。最近では、息子の尾崎裕哉が音楽番組で同曲を披露するなど、昨今の注目度がランキングに現れた結果となりました。

 2位、3位は石川さゆりの「天城越え」と「津軽海峡・冬景色」が並んでランクインしました。当ランキング調査を開始した2009年以降、「天城越え」は1位を5回獲得しており、演歌の女王の人気は盤石です。また、「天城越え」はNHK紅白歌合戦において最多歌唱の10回、「津軽海峡・冬景色」は9回を記録しており、昭和の名曲として歴史に名を残すことは間違いありません。

 当ランキングでは、哀愁漂う切ないバラード曲が多くランクインしました。仕事で忙しい日々を過ごしている昭和生まれのビジネスパーソンも、家事や子育てに明け暮れる主婦・主夫の皆さんも、昭和の日にはカラオケで「昭和の歌」を歌って、ノスタルジックな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

■「尾崎豊」ソングDAMカラオケリクエストランキング

 1位は「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキングでも1位にランクインした「I LOVE YOU」です。2位の「OH MY LITTLE GIRL」は、唯一ミリオンセラーを記録した曲で、2014年公開の映画主題歌に起用されたこともあり、幅広い年代から親しまれています。3位の「15の夜」は、「盗んだバイクで走り出す~」というサビのフレーズが印象的で、青春時代の社会へ対する憤りを思いにした本人の実話から生まれた曲です。
 今年は、没後25年目を迎える尾崎豊を偲んで、時代を超えて愛され続ける「尾崎豊」ソングを歌ってみてはいかがでしょうか。

 当ランキングは、当社が提供する通信カラオケDAMの歌唱度数を集計して算出しました。DAMは、全国のカラオケ設置店舗・施設においてたいへん高いシェアを持っています。

「昭和の歌」DAMカラオケリクエストランキング

調査期間:2016年4月1日~2017年3月31日
株式会社第一興商 通信カラオケDAM調べ

順位 曲名 歌手名 リリース年
1I LOVE YOU尾崎豊昭和58年(1983年)
2天城越え石川さゆり昭和61年(1986年)
3津軽海峡・冬景色石川さゆり昭和52年(1977年)
4酒よ吉幾三昭和63年(1988年)
5北の旅人石原裕次郎昭和62年(1987年)
6レイニーブルー徳永英明昭和61年(1986年)
7つぐないテレサ・テン昭和61年(1986年)
8なごり雪イルカ昭和50年(1975年)
9さざんかの宿大川栄策昭和57年(1982年)
10時の流れに身をまかせテレサ・テン昭和61年(1986年)
11ラヴ・イズ・オーヴァー欧陽菲菲昭和57年(1982年)
12みだれ髪美空ひばり昭和62年(1987年)
13ロンリー・チャップリン鈴木聖美Withラッツ&スター昭和62年(1987年)
14タッチ岩崎良美昭和60年(1985年)
15大空と大地の中で松山千春昭和52年(1977年)
16フレンズレベッカ昭和60年(1985年)
17赤いスイートピー松田聖子昭和57年(1982年)
18居酒屋五木ひろし・木の実ナナ昭和57年(1982年)
19北空港浜圭介・桂銀淑昭和62年(1987年)
20北国の春千昌夫昭和52年(1977年)
21酒と泪と男と女河島英五昭和51年(1976年)
22愛燦燦美空ひばり昭和61年(1986年)
23MPRINCESS PRINCESS昭和63年(1988年)
24ふたりの大阪都はるみ・宮崎雅昭和56年(1981年)
25銀座の恋の物語石原裕次郎・牧村旬子昭和36年(1961年)
26兄弟船鳥羽一郎昭和57年(1982年)
27宗右衛門町ブルース平和勝次とダークホース昭和47年(1972年)
28for you...高橋真梨子昭和57年(1982年)
29OH MY LITTLE GIRL尾崎豊昭和58年(1983年)
30ワインレッドの心安全地帯昭和58年(1983年)

「尾崎豊」ソングDAMカラオケリクエストランキング

調査期間:2016年4月1日~2017年3月31日
株式会社第一興商 通信カラオケDAM調べ

順位 曲名
1I LOVE YOU
2OH MY LITTLE GIRL
315の夜
4卒業
5シェリー
6Forget-me-not
7僕が僕であるために
8十七歳の地図
9ダンスホール
10太陽の破片

以上のランキングは、稼働するすべての通信カラオケDAMの歌唱度数を基に集計しています。

2017年4月10日
「Brain Online Video Award」にて3作品が入賞!
第一興商「歌いたくなる動画」部門

 去る3月31日、株式会社宣伝会議が主催するオンライン動画コンテスト「Brain Online Video Award」(BOVA=ボバ)の受賞作品が発表され、当社が設定した「歌いたくなる動画」をテーマに作られた作品の中から3作品が入賞しました。

 同コンテストは、映像制作業界の活性化および次代を担うオンラインビデオクリエイターの発掘と育成を目的に開催されています。
 4回目を迎える今回は、協賛企業8社から出された課題に対して解決策となる動画をクリエイターから募集する「一般公募部門」と、企業のマーケティング課題のために作られたオンライン動画を広告主から募集する「広告主部門」によって構成されました。協賛企業の1社である当社は、“音楽の価値”や“歌うことの価値”をすべての人に広く伝えることを目的とした「歌いたくなる動画」を課題に設定し、作品を募集しました。
 総応募数408点の中から、審査員特別賞(2作品)と協賛企業賞(1作品)に選ばれた「歌いたくなる動画」を紹介します。明るく楽しい気持ちになれるものから感動を与えるものまで、3分以内に表現されたアイディアあふれる素晴らしい作品をぜひご覧ください。

【審査員特別賞】
「消音都市-muteropolis-」/受賞者:伊達真拓(mugico.)

https://youtu.be/4aLqc0xxXE8
突如、音が物質化するという謎の現象に包まれた世界を描く。音楽や日常の生活音さえ制限する「消音法」が施行され、人々はなるべく音を出さない生活を余儀なくされていた…。

「WE ARE THE ONCHI~オンチなわたしの楽しみ方~」/受賞者:中村真由香、柘植元希(大広)

https://youtu.be/6ad5saKE29Q
歌うことが好きなのに、音痴であることを気にしてカラオケに行けない。そんな人たちのために、「音痴でも歌いたくなる歌い方」を映像化。前向きな気持ちで歌いたくなる動画。

【協賛企業賞】
「♠♥素直になれなくて」/受賞者:岸田麻里、落合陽輔(電通)

https://youtu.be/3YfPFCNSKQ4
素直になれなくてすれ違う夫婦を、カラオケのテロップがキャラクターとなり歌の力で救うファンタジー。

■オンライン動画コンテスト「BOVA」サイト https://bova.sendenkaigi.com/

このページのTOPに戻る