ニュースNews
ニュースリリース
報道資料131002
2013年10月2日
株式会社第一興商

DAM CHANNELのMCが毎月替わる!
10月のMCはAmi(E-girls)に決定

次のMC当てキャンペーンも実施

 株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 林 三郎)は、LIVE DAMなどブロードバンド環境で稼働する通信カラオケシステムの曲間(カラオケ演奏の合間)に放映するエンターテインメント情報コンテンツ「DAM CHANNEL(ダムチャンネル)」において、10月より月替りで旬な豪華アーティストをキャスティングします。

 10月のMCを務めるのはE-girlsのAmi。E-girlsは、EXILEのD.N.Aを受け継ぐ本格的なダンスパフォーマンスを展開するガールズ・エンタテインメント・プロジェクトで、最近はCMソングやドラマ主題歌などでも大活躍。10月2日(水)には新曲「ごめんなさいのKissing You」を発売するなどまさに旬なアーティストで、Amiはそのメンバーの1人であり、個性豊かな存在です。

 最新の音楽情報をはじめ様々なエンターテインメント情報をお届けするカラオケ曲間情報コンテンツ「DAM CHANNEL」。DAMでカラオケを楽しむユーザーには、今やすっかりお馴染みとなりました。
 マンスリーでMCが交代していくことにより、DAMユーザーに次のMCが誰なのかちょっとした期待感を抱かせることができます。  そこで、DAMユーザーが参加するキャンペーンも企画します。DAM CHANNELを見なければわからないヒントによって次月のMCを当ててもらい、正解者の中から抽選でそのアーティストグッズをプレゼントします。

 第一興商では、エンドユーザーがより音楽を楽しめる環境を提供し、カラオケの歌唱促進はもちろんのこと、CDや音楽配信の売上促進にもつなげたいと考えており、「DAM CHANNEL」もその役割を担う重要なメディアであると位置づけております。

<参考>

「DAM CHANNEL」は、音楽情報を中心にお届けする情報コンテンツ。毎回、話題のアーティストや第一興商が強力に応援する「D-PUSH!アーティスト」をゲストに迎え、MCが対談形式でゲストを紹介いたします。また、注目のカラオケコンテンツや話題の映画情報など、その他のエンターテインメント情報も満載でお伝えしています。

「DAM CHANNEL」は、2003年に通信カラオケ「DAM」がブロードバンド接続対応したことに伴い、ブロードバンドコンテンツとして2004年8月にスタートしました。現在では「DAM CHANNEL」の認知度も向上。カラオケ演奏の合間に繰り返し放映されるコンテンツであるという特徴もあり、音楽業界や映画業界を始めとするエンターテインメント業界から"パワープレイ"のできるプロモーションメディアとして注目され、新人アーティストからメジャーなアーティストまで、数多くのゲストに出演いただいております。

■「DAM CHANNEL」 歴代MC

初  代 菊川 怜( 2004.8 ~ 2005.1 )
2 代 目 ベッキー( 2005.2 ~ 2005.9 )
3 代 目 平山あや( 2005.10 ~ 2006.3 )
4 代 目 マリエ ( 2006.4 ~ 2007.3 )
5 代 目 関根麻里( 2007.4 ~ 2008.3 )
6 代 目 スザンヌ( 2008.4 ~ 2009.3 )
7 代 目 加藤夏希( 2009.4 ~ 2010.3 )
8 代 目 南 明奈 ( 2010.4 ~ 2011.3 )
9 代 目 中川翔子( 2011.4 ~ 2012.3 )
10代 目 きゃりーぱみゅぱみゅ( 2012.4 ~ 2013.9 )