ニュースNews
ニュースリリース
報道資料150106-01
2015年1月6日
株式会社第一興商

SKE48がDAM CHANNEL月替わりMCに
1月から3月までの期間限定でエンタメ情報をお届け!!

 株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 林 三郎)は、通信カラオケDAMの曲間(カラオケ演奏の合間)に放映しているエンターテインメント情報コンテンツ「DAM CHANNEL(ダムチャンネル)」のMCに、1月から3月まで月替わりで人気アイドルグループSKE48を起用します。

 SKE48は2008年名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。本拠地の栄(SAKAE)の頭文字から命名され、"地域密着・地域貢献"を掲げ、地元名古屋での地域活動を積極的に行う一方、コンサートや握手会イベントなど全国規模の活動も展開することで、今や国民的アイドルグループといえるほどの人気ぶりです。個性豊かなメンバーの中から月替わりで「DAM CHANNEL」MCが登場し、カラオケ空間を華やかに彩ります。


 1月MCは、昨年12月10日に発売されたSKE48 16枚目のシングル「12月のカンガルー」でWセンターを務めた北川綾巴と宮前杏実のフレッシュな2人が担当、2人が織り成すトークは必見です。

 3か月の月替わりMCでお届けするSKE48の「DAM CHANNEL」は、1月6日(火)より順次「LIVE DAM」をはじめブロードバンド環境の通信カラオケシステムで視聴できます。2月、3月は誰が「DAM CHANNEL」のMCを務めるのか、楽しみにしてください。

 第一興商では、エンドユーザーがより音楽を楽しめる環境を提供し、カラオケの歌唱促進はもちろんのこと、CDや音楽配信の売上促進にもつなげたいと考えており、「DAM CHANNEL」もその役割を担う重要なメディアと位置づけております。

<参考資料>

■DAM CHANNEL

「DAM CHANNEL」は、音楽情報を中心にお届けする情報コンテンツ。話題のアーティストを迎えたMCとの対談や、注目のカラオケコンテンツや映画情報などを交えたエンターテインメント情報満載です。
「DAM CHANNEL」は、2004年8月にスタート。カラオケ演奏の合間に繰り返し放映される特徴から、音楽業界や映画業界などのエンターテインメント業界から"パワープレイ"のできるプロモーションメディアとして注目され、数多くのアーティストに出演いただいております。