ニュース News

ニュースリリース

報道資料170710

2017年07月10日
株式会社第一興商

情報コンテンツ「DAM CHANNEL TV」の"演歌版"が新登場
「DAM CHANNEL演歌」 7月11日よりスタート!
初代MCには注目演歌歌手、川野夏美さんが就任

 株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 保志 忠郊)は、通信カラオケDAMにおいてカラオケ演奏の曲間に放映しているエンターテインメント情報コンテンツ「DAM CHANNEL TV」(ダムチャンネルティーヴィー)の演歌版「DAM CHANNEL演歌」を、全国のLIVE DAM STADIUMに7月11日より新たに配信します。

 DAM CHANNEL TVは、2004年8月の開始以来、カラオケユーザーの皆さまに幅広い音楽情報をお届けする情報コンテンツとして親しまれています。このたび配信を開始する「DAM CHANNEL演歌」は、演歌ファンが多く集まるカラオケ喫茶、スナック、バーなどのカラオケ市場を主なターゲットとし、演歌に特化した情報を発信します。

 当コンテンツは、演歌・歌謡ジャンルにおけるアーティストの認知向上を目指すとともに、最新曲やカラオケ配信情報などの紹介を通して視聴者が歌える曲のレパートリーを増やし、カラオケをさらに楽しんでもらうことを目的として企画しました。
 番組は、新曲の紹介を中心としたトークや歌唱コーナーで構成します。初回放送では、大江裕さん、三山ひろしさん、松原のぶえさん、葵かを里さんといった豪華メンバーをゲストにお招きします。また、歌唱コーナーでオリジナル収録した映像は、BS12トゥエルビの新番組「3人の歌仲間with DAM CHANNEL演歌」でも放送されます。

 番組の初代MCには、演歌歌手の川野夏美さんを起用します。川野夏美さんは、日本クラウン創立35周年記念アーティストに選ばれ、1998年に「あばれ海峡」でデビュー。入浴剤、薬品、食品などあらゆるCMソングを歌っていることから、「演歌界のCM女王」と呼ばれています。

 当社は、カラオケユーザーがより音楽を楽しめる環境を提供し、カラオケの歌唱促進はもちろんのこと、音楽業界の活性化にもつなげたいと考えており、「DAM CHANNEL演歌」もその役割を担う重要なメディアと位置付けています。今後の「DAM CHANNEL演歌」の発展にご注目ください。

<参考資料>

■DAM CHANNEL演歌

 カラオケ演奏の曲間に放映しているエンターテインメント情報コンテンツ「DAM CHANNEL TV」の演歌版で、新曲の紹介を中心にトークや歌唱コーナーで構成。初代MCには注目演歌歌手の川野夏美さんを起用。毎回、豪華なゲストをお招きし、演歌ファン必見のコンテンツを配信していきます。

・配 信 日:
7月11日(火)より順次
・配信機種:
LIVE DAM STADIUM
・M  C:
川野夏美
  • *
    当コンテンツは、LIVE DAM STADIUMのうちブロードバンド回線に接続されていない一部の機器では利用できません。

■「3人の歌仲間 with DAM CHANNEL演歌」

・放送時間帯:
毎週金曜日午前5:00~5:30
・放送開始日:
7月7日(金)
・チャンネル:
BS12トゥエルビ

■川野夏美プロフィール

・生年月日:
1980年7月25日
・出 身 地:
大分県津久見市
・血 液 型:
O型
・趣   味:
ランニング、イラストを描くこと
・特   技:
似顔絵を描くこと
・所   属:
クラウンミュージック

<受賞歴>

2013年:
Natsumi名義で歌唱の「紙のピアノ」が「第36回日本作詩大賞」の「最優秀新人賞」受賞
2015年:
「悲別~かなしべつ~」が日本作曲家協会「ベストカラオケ賞」受賞
2015年:
「雲母坂~きららざか~」が「月刊カラオケファン」(ミューズ社)発表「2015リクエスト・オブ・ザ・イヤー」受賞
TOPに戻る