ニュースNews
ニュースリリース
2019年05月08日
株式会社第一興商

スマホ決済サービス8種類が
ビッグエコー全店で5月28日より利用可能に

 株式会社第一興商は、カラオケルーム「ビッグエコー」全店において、スマホ決済サービス8種類を5月28日より導入します。

 ビッグエコー全店で利用可能となるスマホ決済サービス

 ビッグエコーは、昨年6月よりNTTコミュニケーションズ株式会社(以下、NTT Com)が導入したマルチ決済アプリケーション「StarPay」を展開しています。同アプリケーションを全店舗に導入することにより、お客様がお持ちのさまざまなスマホ決済サービスでのお支払いが可能です。
 現在、一部店舗にて導入中ですが、5月28日より全店にて国内向けの6種とインバウンド向け2種の全8種類がご利用いただけることになりました。

 当社は、今後もサービス強化の一環として、お客様の利便性向上や店舗運営のさらなる効率化に取り組んでまいります。

*「StarPay(スターペイ)」は、株式会社ネットスターズが開発・提供するQRコード決済アプリケーションです。「WeChat Pay」や「LINE Pay」をはじめとするあらゆるモバイルQR決済に対応しています。また、東日本電信電話株式会社(以下 NTT東日本)は、「StarPay」の販売代理店であり、本件ではNTT ComとNTT東日本が連携しています。

■スマホ決済サービス 全8種類

・国内向け
 d払い、楽天ペイ、PayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY
・インバウンド向け
 アリペイ、WeChatPay

■利用可能店舗

 全国のビッグエコー
*神田小川町店、葛西店、行徳駅前店では対応していません。