ニュースNews
お知らせ
2019年11月22日
株式会社第一興商

「生活総合機能改善機器・DKエルダーシステムを使った65歳からの健康づくり教室」
楽しみながら自然に健康づくりに取り組めるサービスとして
「福岡ヘルス・ラボ」の認証を取得

 株式会社第一興商のグループ会社である株式会社九州第一興商が推進する「生活総合機能改善機器・DKエルダーシステムを使った65歳からの健康づくり教室」は、福岡市と福岡地域戦略推進協議会が創設した「福岡ヘルス・ラボ」の “楽しみながら自然に健康づくりに取り組める製品・サービス等”として認証されました。*1

 九州第一興商は、 「福岡ヘルス・ラボ」より平成29年度に効果認証型実証事業として採択されたDKエルダーシステム*2のコンテンツ「スポーツボイス」を使用した「生活総合機能改善機器・DKエルダーシステムを使った65歳からの健康づくり教室」(サービス名称:「健口いきいき教室」)について、サービスの意義および有効性の実証に取り組んできました。福岡市内4カ所の⽼⼈福祉センターで昨年6月から今年1月にかけて「健口いきいき教室」を開催し、参加者に対して受講前と受講後の健康状態の測定およびアンケート調査をしました。その結果、総じて運動機能や嚥下機能などに改善が見られたことから、“楽しみながら自然に健康づくりに取り組める製品・サービス等”として認証されました。
 今後は、「福岡ヘルス・ラボ」からの広報等の支援を受けながら、「健口いきいき教室」をさらに推進していきます。

 当社グループは、今後もエルダー事業を通じて、高齢者の健康寿命延伸を支援してまいります。

生活総合機能改善機器「DKエルダーシステム」FREE DAM HD

*1 福岡ヘルス・ラボ
人生100年時代の持続可能なまちの実現を目指して福岡市が取り組む「福岡100」プロジェクトの1つで、産学官民の共働により、「楽しみながら」「自然に」健康づくりに取り組める新たなサービス・製品の普及を促進する事業です。
「福岡ヘルス・ラボ」による認証は、一定の条件下で行われた実証事業の結果を受け、サービスの意義等を審査した上で与えるものであり、あらゆる条件での健康への効果および安全性・品質等を保証するものではありません。

*2 DKエルダーシステム
全国の高齢者向け施設など25,000カ所以上(2019年10月末現在)に導入されており、音楽を使う、体を使う、目で観るといったプログラムの提供を通じて高齢者の心と体を元気にすることができる介護予防・健康増進コンテンツ配信システムです。「運動・口腔・認知」など、総合的な生活機能の維持・向上の効果が認められています。

■実証実験概要

プロダクト名 生活総合機能改善機器・DKエルダーシステムを使った65歳からの健康づくり教室
対象者 福岡市在住の健康な65歳以上の男女(最終申込者:141名)
実証期間 2018年6⽉5⽇~2019年1⽉11⽇(各施設において、月2回全12回開催)
実施場所 福岡市内の⽼⼈福祉センター(舞鶴園、福寿園、若久園、東香園)
実施内容 DKエルダーシステムのコンテンツ「スポーツボイス」を使用した「健⼝いきいき教室」を開催し、歌いながら体操や脳トレを実施
測定方法 身体的変化、行動変容、意識変容の側面から把握するため、参加者個々人に対して体力測定およびアンケートを受講前と受講後に実施
測定結果 ■身体的変化
 ①運動機能(5メートル歩行速度)では、81.9%の人の値が改善・維持
 ②栄養状態(食品多様性スコア)では、59.7%の人の値が改善・維持
 ③嚥下機能では、66.3%の人の値が改善・維持
 ④認知症予防の指標(MCIのチェックリスト)では、66.3%の人の値が改善・維持
■行動変容
 社会参加の指標(外出頻度)では、92.2%の人の値が改善・維持
■意識変容
 幸福感では、76.4%の人の値が改善・維持
page top