サステナビリティSustainability

社会 <お客様・取引先>

当社グループは、カラオケを身近なレジャーとして誰もが安心・安全に楽しんで頂ける環境整備に努めています。また、カラオケや音楽を通じた社会課題の解決に積極的に取り組んでいます。

■カラオケを通じた健康増進

・高齢者の健康的な生活への寄与

当社グループは、超高齢社会を見据えて主業であるカラオケを高齢者の健康づくりに役立てようと、2001年に「DKエルダーシステム」を開発、その普及に努めてきました。「DKエルダーシステム」は、通信カラオケ機器「DAM」を活用した、「機能訓練」「介護予防」のためのシステムです。「音楽を使う」「体を使う」「目で観る」という基本コンセプトから作られた豊富なコンテンツが、楽しみながら継続できる音楽健康セッションを可能にしています。2021年6月末現在、民間介護施設や自治体関連施設合わせて25,000カ所を超える施設に導入されており、今後も導入施設の拡大が見込まれます。
当社グループは「DKエルダーシステム」を通じて、超高齢社会における社会課題の解決に貢献してまいります。

<DKエルダーシステムの導入施設数>

<エルダー事業の取り組み>

□介護予防事業の受託
当社グループは、自治体から介護予防事業を受託し、数多くの自治体にDKエルダーシステムを活用した楽しく、継続できる音楽健康プログラムを提供しています。2019年度においては、以下59の自治体で3,600回以上の音楽健康セッションが開催されました。

北海道

小樽市 伊達市 根室市 函館市

東京都

荒川区 江東区 台東区 中野区 練馬区 文京区 東久留米市 町田市

神奈川県

鎌倉市 平塚市 横浜市 横須賀市 真鶴町

千葉県

市原市 佐倉市 千葉市 習志野市 船橋市

埼玉県

北本市 志木市

茨城県

龍ヶ崎市

群馬県

前橋市 川場村

山梨県

笛吹市

愛知県

愛西市 安城市 犬山市 大府市 蒲郡市 瀬戸市 常滑市 豊明市 長久手市 西尾市

三重県

鈴鹿市

岐阜県

羽島市 各務原市

滋賀県

大津市 湖南市 草津市

長野県

飯山市 諏訪市 下諏訪町 生坂村

奈良県

御所市

大阪府

泉佐野市 高石市 枚方市 岬町

広島市

呉市

香川県

高松市

高知県

高知市 土佐市

福岡県

福岡市

沖縄県

那覇市

中野区「介護予防事業」の様子

泉佐野市「泉佐野元気塾」の様子

□大学および企業との共同研究

大学・企業名 研究期間 研究内容
東北福祉大学 2010年9月1日~2011年3月31日

多様性のあるカラオケシステム効果における健康増進・介護予防・コミュニティー形成の調査研究

「カラオケシステム効果の調査研究」

2014年6月~2015年3月

DKエルダーシステムを活⽤した「⾳楽+体操」プログラムに関する効果効能を調査

東北福祉大学との共同研究

鶴見大学 2011年12月~2012年4月

DKエルダーシステムを活⽤した「歌を唄うこと」に関する効果効能を調査

鶴見大学との共同研究

国際誌「BioPsychoSocial Medicine」に論文掲載

神戸大学 2014年3月~2015年3月

DKエルダーシステムを活⽤した「高齢者の地域コミュニティ創出」を調査

神戸大学との共同研究

株式会社ツクイ 2016年9月~2017年3月

「認知機能低下予防・BPSD症状軽減に関する研究調査」実施について

「認知機能低下予防・BPSD症状軽減に関する調査研究」結果

2017年9月~2018年3月

「認知機能低下予防・BPSD症状軽減に関する研究調査」実施について(第二弾)

「認知機能低下予防・BPSD症状軽減に関する調査研究」第2弾結果

□行政プロジェクトへの参画
①経済産業省 健康寿命延伸産業創出推進事業
<平成27年度健康寿命延伸産業創出推進事業>

自治体

内容

福島県福島市

平成27年度 「糖尿病・認知症の早期発見・重症化予防プロジェクト」

<平成28年度健康寿命延伸産業創出推進事業>

兵庫県神戸市

平成28年度 「産業創生による自立型地域包括ケアシステム構築実証事業」

宮城県仙台市

平成28年度 「高齢者の『健康づくり』と『就労マッチング』による生涯現役社会の実現」

埼玉県和光市

平成28年度 「わこう暮らしの生き活きプロジェクト」

②文部科学省 スーパー・プロフェッショナル・ハイスクール

□一般社団法人 日本音楽健康協会への参画
「うたと音楽」の持つ力を活用し、健康寿命の延伸という国の重要課題の解決に貢献することを目的に(一社)日本音楽健康協会は当社が発起人となり2014年7月に設立されました。当社は発起人として設立当初より協会の活動に協力しています。

「日本音楽健康協会」

・ストレスに対するカラオケの有効性調査

当社は、ストレスマネジメント施策を通して企業の健康経営を支援するべく、NTTコミュニケーションズ株式会社と共同で、「カラオケ歌唱によるストレス改善効果に関する調査」を実施しました。この調査にはNTTコミュニケーションズに勤務する121名が参加し、2018年1月15日から2月28日までの期間中、週に1回以上、1回につき1時間以上カラオケ歌唱を行い、ストレスにどのような変化が起きるかを検証したものです。
その結果、カラオケ歌唱前後ではネガティブな感情が改善しポジティブな感情が高まったほか、ストレスが改善し日常の行動が活性化することがわかりました。今後はこれらの調査結果をふまえ、働く人々の心身の健康維持に向けた企業へのカラオケ活用提案を推進していきます。

「カラオケ歌唱によるストレス改善効果に関する調査」

HEALTH KARAOKE REPORT

~健康カラオケはじめましょう~
カラオケサプリ

■カラオケ産業の健全な発展への貢献

・一般社団法人 全国カラオケ事業者協会(JKA)への協力

カラオケ事業者の地位向上と業界の秩序ある発展を目指し設立された(一社)全国カラオケ事業者協会の活動に協力しています。

「全国カラオケ事業者協会」

・一般社団法人 日本カラオケボックス協会連合会(JKBA)への協力

安心・安全な店舗づくりや青少年の健全育成等を目的として設立された(一社)日本カラオケボックス協会連合会の活動に協力しています。

「日本カラオケボックス協会連合会」

■健全で安心・安全な店舗づくり

・青少年の健全な育成への取り組み

各自治体の定める青少年保護育成条例の遵守及び未成年者の飲酒・喫煙防止のため、ビッグエコー全店で、入店受付時の年齢確認を行っております。

・「ミライロID」への参画

「ミライロID」は、障害者手帳を所有している方を対象としたスマートフォン向けアプリです。公共機関や商業施設で「ミライロID」を提示することで障害者手帳の提示と同じ割引を受けることができるサービスです。
ビッグエコーでは、2019年9月より身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちのお客さまを対象とした、室料50%オフの優待サービスを開始しました。
「ミライロID」を活用することで、障害のある方がスムーズに割引の優待サービスを受けられ、安心してカラオケを楽しんでいただけます。

・衛生管理

お客様に安心・安全な商品を提供するため、日々の衛生チェックはもちろんのこと、全店舗にて以下を実施し衛生管理の徹底に努めています。


  • ◇全従業員の腸内菌検査:年2回(飲食店舗は年4回)

  • ◇エリア責任者による店舗検査:年2回

  • ◇専門業者による厨房の衛生検査:年2回

・安全確認

エリア責任者による年2回の店舗検査においては、消防設備、避難動線、厨房機器の確認などを行い、お客様と従業員の安全が確保されているかのチェックを行っています。

TOPに戻る