採用情報 Recruit

ススメ!ルーキーズ!!

経理部 OA経理ビジネスコース卒KS

第一興商に決めた理由

 就職活動をするにあたって、「自分の好きなことを仕事にしたい」「自分が成長できる仕事がしたい」という気持ちが強くありました。昔から友人とカラオケに行く際はDAMを利用しており、DAMが自分の身近で好きなものであると感じ、第一興商の説明会にエントリーしました。
 説明会では、以前から知っていたカラオケ店舗事業以外にも、業務用カラオケや飲食店舗事業など、幅広く活動していていることがわかりました。先輩社員の説明コーナーでは、経理部について詳しく知れたのはもちろんのこと、先輩社員同士の会話を見て、とても温かさを感じました。幅広い業務に携われて学ぶことも多く、人間として成長できると感じ、面接に進みました。
 面接を受けた時も、面接官の方がとてもオープンな雰囲気で、リラックスした状態で自分の思いを伝えることができました。居心地の良い環境が説明会から面接にかけて印象が変わることなく、第一興商で働きたいという気持ちがより強くなり、入社を決めました。会社としても、東証一部上場企業で安定した企業であることも入社を決めた大きな決め手でした。

現在、どんな仕事をしていますか?

 主な業務は、連結精算表の作成、有価証券報告書の作成やチェックといった、第一興商グループ全体の決算業務をしています。また、前年比較の分析や、グループ子会社の経理担当者からの問い合わせにも対応しております。
 経理の世界では、会計基準の改正や新しく取引が発生する都度、処理方法を検討していく必要があります。幅広い業務のなかで適切な判断ができるよう、常に情報を取り入れることを意識しています。第一興商の各部署やグループ子会社の経理担当者の方と接する機会があるので、さまざまな取引を知識を得ることができ、常に学びながら仕事をしています。

厳しい、難しいと感じる時は?

 学生から社会人になり、一番変化を感じたことは「責任」です。
社会人になると自分の言動一つひとつが、会社の責任につながることもあります。経理担当者からの電話で問いあわせに対して、適切な判断ができるよう、日ごろから社内の出来事には敏感になり、取引内容・仕訳の根拠を理解しておくことを心がけています。また、社会人になると仕事が自分のところで完結することは少ないので、どんな些細なことでも「報・連・相」を常に意識しています。

第一興商の魅力

 業界№1の企業であるということです。誰もが知っている「DAM」の会社で働いていること、そしてさまざまな事業を展開していることが第一興商の魅力です。仕事の中でさまざまな部署、グループ子会社の方と関わることができるので、自分自身のスキルアップにつながっています。また、わからないことに対し丁寧に教えてくれる優しい上司や先輩がいるので、とても恵まれた環境が整っていると思います。

TOPに戻る